ポジション報告

FXの建玉を全決済しました

更新日:

ドル円の、円高進行、一服感がでてきましたね。

この先は読めなかったので、積み上げていた建玉を全決済しました。

ポジションを建ててから決済まで、どのように考えていたかを記事にまとめました。

※ブログ記載内容は、投資の推奨または勧誘を目的としたものではありません。※正確な情報をお伝えるるよう心がけていますが、記載内容を当ブログが保証するものではありません、取引の際は、必ずご 自身で取引内容を確認し、投資にあたっての最終判断はご自身でお願いします。

建てたポジションと、今回の損益

通貨ペア:ドル円

決済:2020/03/03(買)108.030

約定日時ポジション約定価格損益
2019/09/11107.792-1.22%
2020/01/10109.543+1.13%
2020/01/13109.865+1.42%
2020/02/13109.931+1.65%
2020/02/20111.235+2.83%

建てた後に考えたこと

9月11日の107.792は、建てた直後に反転、マイナススタートです。

完全に読み違えました。

売で建てるとマイナススワップがかなり痛いのは分かっていました。しかし、 107.792は数量が大きかったこともあり、実際に食らうと、思った以上のストレスです。 読み違えと、マイナススワップが重なり辛い展開でした。

気持ち的には、マイナスを相殺して利益を出すことが目的、そんなネガティブ展開です。

107.792は保留にしたまま、年末に一往復、短期で取引しました。かなり地味ですが、利益を出すと、少し気が楽になります。

通貨ペア:ドル円

決済: 2019/12/31(買)108.893

約定日時ポジション約定価格損益
2019年12月26日 109.555 +0.55%

その後、1月頭に107円まで円高に。含み益の状態になりました。

しかし、買い逃します。

円高になると読んで建てたポジションだったので、欲張ったのがまずかったです。円高バイアスがかかっていたのか、見誤りました。読み違えたポジションは、戻した瞬間に決済すべきです。

そしてまた、すぐに円安に動きます。

この段階で、この後しばらくは円安だろう、との読みはできていたのですが、買い逃しで焦りがあったのか、109円台に建てすぎてしまいます。

111円まで円安が進んだ時には、証拠金維持率が約600%まで低下していました。僕は、ここまで維持率が下がるのは珍しいパターンです。建てたい気持ちより、危険を避ける気持ちが勝り、これ以上は建てることをやめてしまいました。

そして「先が見えなくなってきた」こと、「107.792以外のポジションで利益が出ている」こと、その2点を理由に全決済を決断しました。

まとめ

一応、円安トレンドを逆張りで追えたので、上手くいったことにしましょう。

僕は、なぜか逆張りの方が、やり易く感じます。

111円より上で大きいポジションを建てられたら爽快だったのでしょうが…

利益がでれば勝利!

素人なので、このくらいで十分です。


株の含み損がすごいですが、半年もせずに戻ると思っています。

なので、ちょっと怖いですが、買い増したい気分です。

今のところ、「8411 みずほ」「7242 KYB」を候補に検討しています。

下げ始めてから「9201 JAL」を購入済みですが、早く買いすぎました。

健康には、くれぐれもお気を付けください。

ご愛読ありがとうございます!

\ 無料で使えるWEBサービス! /
▼▼ 日本語対応の外国株チャート ▼▼

-ポジション報告
-,

Copyright© みのたけ投資のススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.