投資入門

4大暴落で元値に戻るまでかかった期間がチャートで一目瞭然になりました

更新日:

暴落した株価がどのくらいで戻ったのか、気になったので調べました。

※ブログ記載内容は、投資の推奨または勧誘を目的としたものではありません。※正確な情報をお伝えるるよう心がけていますが、記載内容を当ブログが保証するものではありません、取引の際は、必ずご 自身で取引内容を確認し、投資にあたっての最終判断はご自身でお願いします。

リーマン・ショック

日経平均株価(月足):2008年頃~2015年頃

暴落発生日:2007年10月

暴落理由:過度な不動産関連融資の限界

暴落前【直前の高値】に戻るまでの期間(日経平均株価):約7年

リーマンショックについて、リーマンショック発生、そのとき株価はこう動いた【過去チャート】でくわしく解説しています。

SARSショック

日経平均株価(日足):2002年10月頃~2003年7月頃

暴落発生日:2002年11月

暴落理由:新型コロナウィルス流行による経済不安

暴落【直後の高値】に戻るまでの期間(日経平均株価):約7カ月

SARSショックについて、SARS発生、そのとき株価はこう動いた【過去チャート】でくわしく解説しています。

ブラック・マンデー

日経平均株価(日足):1987年10月頃~1988年5月頃

暴落発生日:1987年10月

暴落理由:米国内の経済不安に対する群集心理

暴落前の【直前の高値】に戻るまでの期間(日経平均株価):約6カ月

ブラック・マンデーについて、ブラックマンデー発生、そのとき株価はこう動いた【過去チャート】でくわしく解説しています。

平成バブル崩壊

日経平均株価(月足):1985年頃~2020年頃

暴落日:1991年2月

暴落理由:過度な不動産関連融資に対する政府の抑制

バブル期の最高値に戻るまでの期間(日経平均):2020年時点では、まだ戻っていない

平成バブル崩壊について、バブル発生、そのとき株価はこう動いた【過去チャート】でくわしく解説しています。

みのたけの感想

リーマン・ショックの戻りが、思ったよりかかったな……というのが意外でした。バブル価格までの戻りは、日本の人口減少を考えると、なさそうですね。

SARSとブラックマンデーは経済状況より、投資家の狼狽売りが主原因と「みのたけ」は思っています。そういった下落は戻りが早いようです。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)のように国単位の出入国規制が入ると、社会不安と経済事情のダブルショックなので、長引くかもしれませんね。

ご愛読ありがとうございます!

\ 無料で使えるWEBサービス! /
▼▼ 日本語対応の外国株チャート ▼▼

-投資入門
-,

Copyright© みのたけ投資のススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.