注目銘柄

植物肉の最有力株!? ネスレ&スイートアースの強力タッグ

更新日:

優良投資先として知られるスイスの企業ネスレは、2017年から植物由来代替肉の商品を市場に投入しています。

2019年4月からは、ドイツのマクドナルドで「Big Vegan TS」が販売されていますが、そのパティにはネスレの植物肉 Incredible Burger が使われています。

それに先駆け2017年には、ネスレUSAが植物由来食品メーカーのスイートアースを買収、Awesome Burger を発売しています。

この記事では、ネスレUSAとスイートアースを中心に解説します。

2017年、ネスレUSAがスイートアースを買収

Sweet Earth(スイート・アース)の企業WEBページにある会社紹介は、ページを開いて最初のキャッチコピーが”WE ARE ZEN FARMERS”(私たちは禅の農民です)???ちょっと「みのたけ」には意味が解りません(笑)

買収前段階で、すでに、米国を代表する巨大スーパーマーケットのホールフーズ、ターゲット、クローガー、ウォルマートなど、1万店舗以上で商品を販売しています。

商品ラインナップは、冷凍食品、ブリトー、サンドイッチ、チルドのハンバーガーなど多様です。特に、ビーガン向け食品のに力を入れて取組んでおり、その市場で非常に有名なブランドです。

設立者は、すばらしい経歴の持ち主

設立者は、ブライアン・スウェッテさんと、ケリー・スウェッテさんのご夫婦です。

ブライアン・スウェッテさんはスイート・アース設立以前に、P&Gやペプシコーラで働き、その後はeBayのCOO(最高執行責任者)を務めています。

ケリー・スウェッテさんはスイート・アース設立以前に、ペプシコーラで働き、その後はカルバンクライン国際マーケティング副社長を務めました。

ベジタリアンのための食品会社

スイート・アースは、ベジタリアンのための食品会社をつくりたいという考えから、2011年に米国カリフォルニアで起業したそうです。

WEBページに掲げられた、企業の目的はこの3つです。

  1. 誉れ高き土地を維持する
  2. 好奇心と味覚を養う
  3. 健やかな体を維持する

「好奇心と味覚を養う」についての説明文の書き出しがとても面白いかったので、ご紹介します。

We are food explorers. The Sweet Earth kitchen is a magic temple

Sweet Earth WEBページより

”私たちは食の探究者です。スイートアースのキッチンは魔法の神殿です、”

ハンバーガーの商品名はスラング!

スイート・アースのブランドで販売するミートパティの商品名は”Awesome Burger(オーサム・バーガー)”です。

2019年10月から全米で販売されており、パティ2枚の価格は$5.99です。

商品パッケージにはネスレの社名は見当たらないそうです。

驚くことに、Awesome【意味:最高!。素晴らしい!】 はスラングです。

スラングは、若者言葉、下品な言葉、などを指します。

競合他社との栄養素比較表

Awesome Burger は競合他社製品に比べて、タンパク質と繊維が多いのが特徴です。

牛肉
ハンバーガー
Awesome
Burger
Beyond Meat
burger
Impossible
Burger
主原料牛肉(赤身80%、
脂肪20%)
えんどう豆えんどう豆大豆
タンパク質19g26g20g19g
脂肪23g15g18g14g
繊維0g6g2g3g

スイートアース社ケリー・スウェッテさんによると、タンパク質と繊維の多さが競合に対して優位に働くと考えているそうです。

なお、Awesome Burger は、グルテンフリーではありません。

ネスレはスイスの世界トップ食品企業

Nestle(ネスレ)は年間売上高が数10億ドルにも達する世界最大の食品・飲料企業です。

ネスレの株価チャート

Nestle SA (SIX: NESN) 月足:2002年頃~2020年頃

スイス株式市場へ上場しており、優良投資先として知られています。

※ブログ記載内容は、投資の推奨または勧誘を目的としたものではありません。※正確な情報をお伝えるるよう心がけていますが、記載内容を当ブログが保証するものではありません、取引の際は、必ずご 自身で取引内容を確認し、投資にあたっての最終判断はご自身でお願いします。

スイスに本社があり、設立は1866年です。 2000を超えるブランドを、世界の187か国で展開しています。

ネスカフェやミロなどの飲料品は、日本人なら1度は口にしたことがある商品ではないでしょうか。アイスクリームが好きな方は、ハーゲンダッツをご存知だと思います。このように、世界各国でそれぞれ知名度の高いブランドを所有し展開しています。

ネスレは非常に多様な事業を展開していますが、コーヒー・ペットケア・栄養・ミネラルウォーター・ヘルスサイエンスの5事業が、売上の57%を占めます。

2017年にネスレUSAがスイート・アースの買収を発表しました。その発表内容には、以下が含まれています。

  1. 植物由来食品市場への即時参入
  2. 植物由来食品の市場規模は2020年に$50億規模を予想

即時参入に関しては、スイート・アースが販売していた商品をそのまま引き継いで販売しています。

2018年時点の植物由来代替肉市場規模について、米国の経営コンサルタント会社KEARNEYが$46億と算出しています。2017年にネスレが予測したよりも早いペースで市場は拡大を続けています。

2019年4月から、ドイツのマクドナルドで、ネスレの植物由来代替肉 Incredible Burger を使った「Big Vegan TS」が販売されていますが、その価格は税込み3.89ユーロ(ビッグマックが4.29ユーロ)です。

みのたけの感想

ビヨンドバーガー、インポッシブルバーガー、オーサムバーガー。

その先にあるバーガー、不可能なバーガー、素晴らしい!バーガー……(笑)

インポッシブルバーガーの味は、インターネットの試食レビューを見る限り、頭一つとび抜けているようです。

ネスレは、生産力が強みです。たとえマクドナルドから全世界規模の発注があったとしてもすぐに供給できる規模の設備が、すぐに整えられるようです。

ビヨンドミートはブランド力が最も強いように感じます。

さらにタイソンフーズやケロッグなど、巨大企業が虎視眈々と市場を狙っています。この市場は、まだまだ楽しませてくれそうです。

ご愛読ありがとうございます!

\当ブログおすすめの米国株口座/
SBI証券
\ 無料で使えるWEBサービス! /
▼▼ 日本語対応の外国株チャート ▼▼

-注目銘柄
-, ,

Copyright© みのたけ投資のススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.